HOTMOCK Software バージョン3.5

HOTMOCK Software バージョン3.5

旧バージョンでライセンス認証済のPC環境ではインストール後そのまま最新版を使用可能です。
※HOTMOCK Builder/Evaluationシリアルナンバーは旧バージョンのものと同じです。
ライセンス解除/再認証は不要です。



————————————

バージョン 3.0からの変更内容/追加機能

————————————


・Flash Playerのインストールが不要になりました。


◆HOTMOCK Setting Ver. 3.5
・シミュレーション実行時に自動的にシミュレーションモードに変更機能を追加
・WebSocket通信モードを追加


◆HOTMOCK Builder Ver. 3.5
・HOTMOCK Setting起動ボタンの追加
・ライブラリパス参照ボタンを追加
・シーン配置した画像/動画の拡縮設定を追加
・動画のループ再生設定を追加
・シミュレータ1つのみを実行設定を追加
・.swfファイルは利用できなくなりました。


◆HOTMOCK Simulator Ver. 3.5
・Setting/Builderの修正/追加機能に対応


————————————


■ファームウェア更新(HOTMOCK Software ver.1をご使用中の場合)
I2C(7セグメント)を使用するには、HOTMOCK本体のファームウェア更新が必要です。
ファームウェアバージョンについてはHOTMOCK Settingのメニューから
「ヘルプ」> 「HOTMOCK Settingについて」のF/W Versionで確認出来ます。
F/W Version「4」が最新版です。
ファームウェア更新についてはお問合せ下さい。

 

© 1994-2019 Holon Create Inc. All rights Reserved