HOTMOCK

 

2016年08月05日


8月6~7日に東京ビッグサイトで開催されるMaker Faire Tokyo に出展します。MakerFaireは文化祭的な要素の強い、DIYのお祭りです。

 

HOTMOCKの主な使用目的というと、「製品開発のためのプロトタイピング」? 「教育機関での研究に利用」 ?
そういう真面目な目的で使ってばかりじゃなくて、もっとこう、遊びに使えるんじゃないか。だとしたら、どんな遊び方があるだろう?

製品開発のときにやるような「デザインプロセスの体験」を、HOTMOCKを使って楽しみつつ、遊びつつ進めて行く方法もあるんじゃないか。

そんな意図からこの3年は毎年参加しています。

2014~15年の展示については弊社ホームページで詳しくまとめています::ホロンフィジカル研究部活動報告

MakerFaire

(2015年の展示)

 

 

さて、今回は「驚き(意外性)」「日常の動作」という要素を盛り込みつつ「音で遊ぶ(音ゲー)」をテーマに開発を進めました。

 

開発風景

 

 

まず「驚き(意外性)」というのは、音の振動と手で感じる感触の違和感。それを「日常の動作」と組み合わせています。

 

たとえば、

「歯を磨いてるのに、歯を磨いてる感触じゃない感触が返ってくる!」

「お菓子の容器を振ると、なぜか心臓の鼓動を感じる!」

「ドアノブを下げると、バイクのエンジンをかけたかのような感触が!?」

「画面の中の水を受け止めると、本当に水を受け止めたかのような感触がする!」

 

そんな楽しみを感じながら、「音で遊ぼう」というような展示です。

みなさんのお越しをお待ちしてます!

 

歯磨き

歯も磨けるよ!