HOTMOCK

 

2015年07月16日


HOTMOCK Software バージョン2.5 をリリースしました。【2015/7/21更新】

http://www.hotmock.com/jp/support

 

※windows8.1でFlashPlayerバージョン18.0.0.209環境において、右クリックが正常に動作しない問題を解消しました。

 

最新版ソフトウェアは「デザイン支援.com」のアカウント登録(無料)することでダウンロード出来ます。
旧バージョンでライセンス認証済のPC環境ではインストール後そのまま最新版を使用可能です。
※HOTMOCK Builder/Evaluationシリアルナンバーは旧バージョンのものと同じです。
ライセンス解除/再認証は不要です。

——————————————————————-

ver.2.0からの変更内容/追加機能

——————————————————————-

◆HOTMOCK Setting Ver. 2.5
・新規デバイス対応
フラットエンコーダ
フラットボリューム
静電容量センサ
・シミュレーション終了時に、停止中になる問題を解消。シミュレーション待機中に。
・その他の軽微な不具合、パフォーマンスに関する問題の解消

◆HOTMOCK Builder Ver. 2.5
・画面クリックのエリア選択が可能に
※2×2,3×3,4×4,5×5のグリッドから設定可能
・使用可能ファイルにSWF,MP4を追加
・背景に動画ファイルを設定可能に
・別のhmbdファイルのサブシーケンスをインポート可能に
・シーン/トリガーのコピー&ペーストが可能に
・シーンの配置順入れ替え
・トリガーの一括設定
・シーケンスエリアのトリガーに設定値を表示
・複数のAI/GSトリガー設定時に正常に動作しないことがある問題に対応
AI/PI/GSなどのデータ取得間隔を設定可能に
・ライブラリ画像/動画プレビュー表示時、画面をどこでもクリックで閉じるように
・マウスカーソル表示/非表示設定追加
・メニューに「新規」「保存」(上書き保存)
・メニューに「HOTMOCK Builderについて」を追加
シリアルナンバー/アカデミック版使用可能残り日数表示
・初期画面で7セグの時計表示が表示されない問題の解消
・大量のflvファイル読み込み時にフリーズする問題に対応
※読込時にサムネイル画像作成ダイヤログ表示
・その他の軽微な不具合、パフォーマンスに関する問題の解消

◆HOTMOCK Simulator Ver. 2.5
・Setting/Builderの修正/追加機能に対応

◆HOTMOCK Evaluation Ver. 1.1
・初期画面に階層レベル設定をしていないにも関わらず滞留時間をカウントする問題を解消。
※ログ出力時(Simulator/Setting)の問題を解消
・「Evaluationについて」にシリアルナンバー/アカデミック版使用残り日数表示

——————————————————————-
■ダウンロード方法
サポート/ダウンロードページ
http://www.hotmock.com/jp/support
から「デザイン支援.com」にアクセスしてログインして下さい。
未登録の場合はアカウント登録後、ログインします。
「デザイン支援.com」ログイン後にHOTMOCKの[ダウンロード]ボタンからダウンロードページへ入れます。

———————————————————————-

■ファームウェア更新(HOTMOCK Software ver.1をご使用中の場合)
I2C(7セグメント)を使用するには、HOTMOCK本体のファームウェア更新が必要です。
ファームウェアバージョンについてはHOTMOCK Settingのメニューから
「ヘルプ」> 「HOTMOCK Settingについて」のF/W Versionで確認出来ます。
F/W Version「4」が最新版です。
ファームウェア更新についてはお問合せ下さい。
http://www.hotmock.com/jp/contact/