HOTMOCK

 

2017年01月12日


HOTMOCK Software バージョン3.0 をリリースしました。

サポート/ダウンロード

最新版ソフトウェアは「デザイン支援.com」のアカウント登録(無料)することでダウンロード出来ます。
旧バージョンでライセンス認証済のPC環境ではインストール後そのまま最新版を使用可能です。
※HOTMOCK Builder/Evaluationシリアルナンバーは旧バージョンのものと同じです。
ライセンス解除/再認証は不要です。

————————————

バージョン 2.5からの変更内容/追加機能

————————————

◆HOTMOCK Setting Ver. 3.0
・フルボード(エキスパートキット)に対応
・アナログ出力(AO)「AOデバイス」「調光LED」追加
・デジタル出力(DO)7色LEDの複数個接続へ対応
・デジタル入力(DI)のキーコード出力を追加
・内蔵加速度センサー(GS)「向き」「振動」を追加
・「新規」ダイヤログにガイドテキスト、キャンセルボタンを追加
・感度設定の表記変更「4(Max)/3/2/1(Min)」に
・パルス入力(PI)の動作設定「変化量を使用する」をデフォルトに

◆HOTMOCK Builder Ver. 3.0
・フルボード(エキスパートキット)に対応
・シーケンスのステージサイズを拡張
・ドラッグ移動時にステージ端で自動スクロール
・プロジェクト設定の並び順変更(デバイス設定、ライブラリパスを上部に移動)
・アナログ出力(AO)「AOデバイス」「調光LED」を追加
・「画面クリック」トリガーに任意矩形エリア指定を追加
・デジタル出力(DO)7色LEDの複数個接続へ対応
・キーコードトリガーを追加
・加速度センサー(GS)「向き」「振動」を追加
・トリガー設定「パルス入力(PI)」の変化量のデフォルト値を「1」に
・resファイルで「.jpeg」に対応
・Builderに配置したSWF内でのデバイス入出力に対応
・Builderに配置したSWFからのイベント受信を追加

◆HOTMOCK Simulator Ver. 3.0
・Setting/Builderの修正/追加機能に対応

◆HOTMOCK Evaluation Ver. 1.2
・グラフデザイン調整
・ボタンデザイン最適化
・ウィンドウサイズ変更時のボタンレイアウト最適化

————————————
■ダウンロード方法
サポート/ダウンロードページ

サポート/ダウンロード


から「デザイン支援.com」にアクセスしてログインして下さい。
未登録の場合はアカウント登録後、ログインします。
「デザイン支援.com」ログイン後にHOTMOCKの[ダウンロード]ボタンからダウンロードページへ入れます。

————————————

■ファームウェア更新(HOTMOCK Software ver.1をご使用中の場合)
I2C(7セグメント)を使用するには、HOTMOCK本体のファームウェア更新が必要です。
ファームウェアバージョンについてはHOTMOCK Settingのメニューから
「ヘルプ」> 「HOTMOCK Settingについて」のF/W Versionで確認出来ます。
F/W Version「4」が最新版です。
ファームウェア更新についてはお問合せ下さい。
http://www.hotmock.com/jp/contact/